OEMの流れ

希松(キショウ)は設立から20年以上、オリジナル化粧品OEM(受託製造)を行っております。
企画から製造、容器選定や包装まですべてコーディネートするODMから、具体的に目的が決まっているOEM(シャンプーを作りたい、パウチ充填を頼みたい)のサポートまで柔軟に対応します。ワンストップ生産体制が実現した高品質なものづくり体制で、お客様の化粧品・医薬部外品ビジネスを強力にサポートします。

化粧品・医薬部外品OEM業務内容

TEL 03-5665-1181 受付時間 9:00~18:00(土日祝を除く) メール・資料請求はこちら

1.お問い合わせ

化粧品を作りたい・容器や化粧箱までトータルで頼みたい・納期を知りたいなど、化粧品・医薬部外品OEMをお考えのお客様は、まずはお気軽に弊社にお問合せください。OEM営業担当がしっかりと対応させていただきます。
お電話/メール/FAXにて承ります。訪問でのご相談も可能です。お気軽にお申し付け下さいませ。

OEMのご案内 写真01

2.商品企画・処方設計

優れた化粧品を生み出すためには、お客様と連携した綿密な商品企画が大切です。研究員が処方設計を開始する前に、お客様のご希望や商品購入者の肌質や年齢、どのような使用感をご希望か等、営業担当が詳細をヒアリングし、お打ち合わせをさせていただきます。
その後、お客様のご希望をもとに製品の処方設計を行っていきます。

POINT
機能性アップなど既存商品のリニューアルなどもご相談下さい。
OEMのご案内写真02

3.研究開発計

研究員は、原料メーカーからの新成分情報の取得や安全性の確認、技術レベル向上等日々努力を積み重ねています。満足いく処方が完成するまでには何百回も試作をすることも。そうして初めて1つの商品の処方が出来上がっていきます。

POINT
コンペ参加・試作提案は基本無料です。是非お声がけください。
OEMのご案内写真03

4.技術検証

製品の乳化状態や容器から吐出される泡の状態等を検証し、
製品の安定性の確認を行います。パッチテストなどの安全性評価から有用性評価・機能評価まで入念な検証を行います。

POINT
恒温・恒湿ルームやエステルームも配備。
充実の環境で高度な検証が可能です。
OEMのご案内写真04

5.製造

クリーンルーム設備の製造室で化粧品のバルク製造を行っています。
独自の真空乳化装置などの各種製造機械を設置。緻密な工程管理のもとに安全性の高い製品を製造しています。

POINT
パウチ充填のみのご依頼も承ります。
お気軽にお問い合わせください。
OEMのご案内写真05

6.品質検査

生産工程では各工程ごとにきめ細かく品質試験、検査を実施しています。
機械による測定に加え肌感触やにおいの官能検査も徹底し安全性を高めています。
製造したバルクは、検査合格後、充填工程に進みます。

POINT
バルク・容器・資材・水・工場周辺の放射能測定を毎日実施しています。
OEMのご案内写真06

6.品質検査

滅菌エアーで洗浄をした容器に一品一品丁寧に充填をしていきます。
充填後、キャップをしめてから包装の工程へと進み、化粧箱やシュリンクで包装し仕上げます。

POINT
通常は機械で行う工程の一部をあえて手作業で行うことで、品質維持に努めています。
OEMのご案内写真07
8.製品検査・出荷

出来上がった化粧品は最終製品試験、検査合格後、出荷します。

高付加価値の商品を小ロットから大量生産まで効率良く対応しています。
最新の製造設備と、一品一品丁寧に心をこめて仕上げていく生産スタッフが、ご満足いただける商品の製造に取り組んでいます。